Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
不定期更新
Profile
福袋特集
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
線画スキャン方法
友人に、広告等の裏紙に描いた線画をきれいにスキャンする方法を訊かれたので、メモしておきます。

使用ソフト:Adobe Photoshop Elements


(1)線画を取り込む。
解像度は高めにします。今回はカラー写真モードの300dpi。
(スキャナの設定をいじっていないため適当。webにしか使わないのなら200dpi程度で充分だと思います。モードも、今回は絵を赤ペンで描いているため一応「カラー写真」にしてみましたが、本来はグレースケールで充分です)



来年は戌年なので、犬の絵にしてみました。
犬です。見えなくても犬です。心眼を覚醒させてください。

このままだと裏の文字が映りこんでしまって汚いので、Photoshopで補正します。


(2)画質調整>明るさ・コントラスト>明るさ・コントラスト
明るさを+20、コントラストを+6。



小さなゴミや薄い裏映りは、この段階でかなり飛ばせます。
明るさ&コントラスト共々、数値を高くしすぎてしまうと線画にまで影響が及んでしまうので、程々に。
今回は+20ですが、線画が細かい場合はそれぞれ+10以内に留めておいたほうが無難です。



裏の文字が、少し薄くなりました。


(3)画質調整>明るさ・コントラスト>レベル補正



初期値では、黒三角・灰三角・白三角が、それぞれ左端・中央・右端に位置しています。この三つを近付けていきます。



白三角は、黒いうねり(名称不明のためこんな呼び方)の左側になるように移動させてください。
三つの三角を重ねてしまっても構いません。



裏写りは見えなくなりました。
このまま、解像度を72dpiにまで下げて、色数の少ないgifで保存してもかなり綺麗ではありますが、今回はもう少し完成度を追求してみます。


(4)イメージ>色調補正>二階調化



初期値128を、215にまで上げます。
様子を見ながら適当な数値を選択してください。



二階調化すると背景の白と線画の黒の二色しか存在しなくなるので、先程よりも更に綺麗です。肉眼では確認できないレベルですが。
線画に彩色を施すときなどは、選択範囲を作りやすいので便利かと。



完成しました。
あとは、解像度を72dpiに下げてgifやpngで保存すればいいだけです。

もしも、線画を当初の赤い色に戻したい場合は、

(a)線画を透明化し、「画質調整>カラー>色相・彩度」の「色彩の統一」ラジオボックスをチェックしてカラーバランスを変更する(明度と彩度を上げるのがコツ)。
線画を透明化するには、高次バージョンのPhotoshopでなら色域を選択する簡単なやり方があるのですが、その機能はELにはないので、プラグインの導入が必要となります。



(b)新規レイヤーを作成し、そのレイヤーを赤で塗り潰す。レイヤーのモードを通常からスクリーンに変更する。



最終目的が彩色ではなく、線画を作るだけでいいのなら、(b)のほうが手軽ではあります。

以上です。
お役に立てれば光栄です。


※備考
手順はELでのものなので、バージョンによって多少異なる場合があります。
| 線画スキャン方法 | - |
| 1/1 |
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex