Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
不定期更新
Profile
福袋特集
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
『夏への扉』

ロバート・A・ハインライン,福島 正実
早川書房
(1979-05)
物語の舞台は1970年12月3日のアメリカ。古いSFです。
主人公の人物造形と飼い猫ピートの猫らしさが魅力。

恋人と親友に裏切られた主人公が、30年間のコールドスリープでやってきた未来。
作中の描写にあるほど、現代の科学は進んでいないような。別のベクトルでは進んでいるような。
そんな間違い探しにも似た楽しさがあります。

タイムパラドックスのネタは特別なものではないですが、逆境に置かれた主人公が才能を発揮し、頑張って状況を変えていく様子に鼓舞されます。SFに抵抗がある方でも、楽しめるのではないでしょうか。
ハートウォーミングな結末も相俟って、冬になると読みたくなる本。私も夏への扉を探したい。
| 書籍:小説:SF | - |
スポンサーサイト
| - | - |
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex