Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
不定期更新
Profile
福袋特集
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
『ニュー・シネマ・パラダイス』
ニュー・シネマ・パラダイス
ニュー・シネマ・パラダイス

ヒゲのおじいちゃんがいい男すぎて、どうしようかとおもったよ。張り巡らされた伏線が糸をほどくように解消されていき、少年期のうつくしい想い出が形あるものとして結実するラストシーンは、圧巻かつ涙だね。
ところで、戦後すぐのシチリアの田舎町ってあんなに貧しかったんだね。日本もおなじようなものだったろうけど。
| 映画 | - |
『東京物語』
東京物語
東京物語

小津映画を観るのはこれが初めてだったんだけど、彼が天才だということが痛いほどよくわかったよ。いたるところに人間生活に対する透徹した視線の存在を感じたよ。こちらの背筋がつめたくなるほど、人の弱さ、狡さ、したたかさを見据えているね。
| 映画 | - |
『冷静と情熱のあいだ』
冷静と情熱のあいだ
冷静と情熱のあいだ

女優の顔がときどき柴崎コウに見えて困ったよ。フィレンツェの景観はきれいだったな。原作より更に男の身勝手さが鼻についてしまったのはどうしてだろうね。
| 映画 | - |
映画バトン
基本的に映画を観ないので、「過去1年間で」の制約は外します。

●過去1年間で一番笑った映画
ゴーストバスターズ
ゴーストバスターズ
すごい子供のころ観た。当時の吹き替え声優の演技が良かった。

●過去1年間で一番泣いた映画
火垂るの墓
火垂るの墓
見る度に涙腺が危険。

●心の中の5つの映画
シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組)
シティ・オブ・ゴッド
監督がCM畑出身なこともあってか映像がスタイリッシュだった。血と死の臭いが満ちているのにどこまでも明るく乾いた世界、それ故に凄惨。

リリイ・シュシュのすべて 通常版
リリイ・シュシュのすべて
鬱になった。

幻魔大戦
幻魔大戦
姉さんの残留思念が〜というシーンが綺麗で忘れられない。

映画ドラえもん のび太の大魔境
映画ドラえもん のび太の大魔境
劇場版ドラえもんシリーズの初期作品。子供のころ繰り返し観てた。

天空の城ラピュタ
天空の城ラピュタ
ジブリ作品は全部好きなので決めるの難しいんだけど。

●見たい映画
誰も知らない
誰も知らない
やぎらゆうや気になる。

メメント/スペシャル・エディション
メメント
観ようと思いつつ忘れてた。

ゴッドファーザー DVD-BOX
ゴッドファーザー
小説が面白かったので。

冷静と情熱のあいだ(通常版)
冷静と情熱のあいだ
友人の出身大学がロケ地らしいので。

山猫 イタリア語・完全復元版
山猫
ヴィスコンティ映画を観たい。「郵便配達は二度ベルを鳴らす」も。

ペッピーノの百歩
ペッピーノの百歩
マフィアと戦った青年の物語だってさ。実在の人物をモチーフにしてるとか。

●次にまわす5人
パス。
| 映画 | - |
『リリイ・シュシュのすべて』
リリイ・シュシュのすべて 通常版
リリイ・シュシュのすべて 通常版

小説版を読んだだけで数日間鬱々とした自分は、この世界を映像化したものを観せられたらしばらく立ち直れないくらい鬱々とするんだろうなあ、という予感に満たされていたので、映画版にまで手を出すつもりはなかったよ。でも某さんちのネタ読んで観る気マンマンになったんだって。現金だね。中学生同士のいじめシーンが生々しくて、当初の予想どおり鬱々としたよ。今アマゾンでは通常版が売り切れてて特別版しかおいてないみたい。

以下ちょっと真面目に感想。なるたけネタバレ無しの方向で。
続きを読む >>
| 映画 | comments(0) |
<< | 2/2 |
Material by Night on the Planet
Template by NoIndex